デザインコンペやクラウドソーシングなら

コンテスト募集時の注意点

デザインフューチャーでは、ご活躍の機会を求めるデザイナー様に広く集まって頂くため、デザインコンテスト「DF1グランプリ」を定期的に開催しています。
ファッションアイテムや身近な生活用品のデザインを募集し、優秀作品は商品化を行います。


募集要項と利用規約をしっかり確認

コンテストに応募する際に、重要なものが募集要項と利用規約。
募集要項には、事前に把握しておいて頂きたい条件や概要について記載があります。
こちらには、事前に把握しておいて頂きたい条件や概要について記載があります。
たとえば、ご応募いただいた作品原稿の返却に関してや、商品化に関するロイヤリティなどです。
必要であれば、データ化したものを残しておく、またはコピーを取っておく等の対応を行ってください。
納得して作品を提出いただくためにも、募集要項と利用規約をよく確認しておきましょう。


スケジュールは毎日確認しよう

デザインコンテストに限らず、作品提出型コンテストで多い失敗の1つが、当日消印有効なのか必着なのかを勘違いしてしまったものです。
大変素晴らしいデザインが、締め切りを過ぎてしまったことで審査対象から外されてしまうのは、非常にもったいないことです。
また、プロのデザイナーとして大切なことの1つに「必ず納期を守る」ということが挙げられます。
ご応募頂くデザイナー様の中には、デザイナーとして独り立ちをお考えの方も多いと思います。
コンテストのスケジュールに合わせてデザインしていく中で、プロを目指す方の訓練の場としてもご活用頂ければ幸いです。


必要なものが揃っているかどうか確認

デザイナーとして活躍を目指す方の中には、学校の入試や社会人をご経験された方も多いと思います。
願書を提出される際には、「必要応募書類が揃っているかどうか」、「書類の記入漏れが無いか」などの確認を必ずされていたと思います。
これは、デザインコンテストでも同じです。
せっかく作り上げた素敵なデザインを、不備という簡単なミスでエントリーできなくしてしまうのは、悲しいことです。
コンテストご応募前の最終確認を、必ず行うようにしましょう。
WEBからご応募頂く際は、ご応募の際のバックアップを取っておいても良いと思います。


デザイナーの未来を創造するクリエイティブプロジェクト

デザイナーの未来を創造するクリエイティブプロジェクト【Design Future】です。クラウドソーシングデザインコンテストを通し、21世紀を代表するデザイナーを輩出します。オシャレTシャツをお探しの方も是非ご利用下さい。


クラウドソーシングのメリットコンテスト募集時の注意点フリーランスのデザイナーになるにはデザイナーとして起業するためにデザインのオシャレなTシャツを探そう
クラウドソーシングで仕事を見つける魅力フリーランスとして働くメリット独特の美意識を持つ日本のデザイナーデザイナーが手掛けるオリジナルTシャツデザイナーズTシャツを着こなす